たつみ内科クリニック

たつみ内科クリニック

アクセス 電話アイコン電話する

ブログ

Blog

妊婦への生ワクチン接種について

原則的に、全妊娠期間を通じて妊婦への生ワクチン接種は不可である。その理由は、生ワクチンは経胎盤的に胎芽(胎児)に感染して異常なことをひきおこす理論的な可能性が残ることによる。 理論上、リスクを避けるためには、接種後8週間は避妊をする必要がある。生ワクチンを妊婦に不用意に接種されたり、接種後4週間(風疹では8週間以内)で妊娠した場合には胎児奇形 などの潜在的な影響について妊婦に助言すべきであるが、し...

腸チフスワクチンについて

こんばんは。今日も暑くてたまらないですね。何とかもうしばらく暑い日々我慢しましょう。それでは本題の腸チフスワクチンのことですが、渡航者ワクチンであり、我が国では 未承認であります。最近ニーズが高く、個人輸入数が著しく増加しています。南アジアなど流行地への渡航者は接種すべきワクチンであります。やはり当クリニックでも指定されてこの 腸チフスワクチンをうたれる方は多いです。不活化腸チフスワクチン 対象年...

髄膜炎菌ワクチンについて

こんにちは。熱中症を起こすような暑さで、皆さんバテておられる時期だと思います。水分補給をしっかりして熱中症対策をしていただければ、幸いと存じます。 本日のテーマの髄膜炎菌ワクチンは渡航者用ワクチンであり、アフリカへの渡航、メッカの巡業など中近東への渡航、先進国への留学時や就学時に必要であるワクチンです。 上記のような渡航さたり、留学される方はご相談させていただきます。 ...

狂犬病ワクチンについて

こんばんは。狂犬病は発病すると100%致死に至る病気です。そのためにも事前にワクチンを注射をして、海外の地に行かれることをお勧めします。但しアジア・アフリカ、南米の一部に限られた発展途上国では感染動物脳組織由来ワクチンを未だに使用している場合があります。これらのワクチンは抗体価が低いため接種をしても、狂犬病にかかるリスクを含む重篤な副反応を引き起こす可能性があります。 海外では動物による咬傷の認識...

Fitz-Huge-Curtis症候群(フィッツ ヒュー カーティス症候群)

こんにちは。臨床経験的には少ない経験ですが、最近若年女性の急性腹症の一因として注目されている疾患であります。その疾患をご紹介したいと 存じます。近年のクラミジア感染症の蔓延に伴い、この疾患は非常に増加しております。記憶が正しければ、20~30年まえには教科書でも載っておりませんでしたし、鑑別診断としても 考えてなかった疾患でした。最近ではやはり骨盤内感染症に肝周囲炎を合併する症候群であるため、右季...

先天性風疹症候群とは

おはようございます。本日は今後妊娠希望されている方に聞いて頂きたい話題であります。例えば免疫のない女性が妊娠初期に風疹に罹患すると、 風疹ウイルスが胎児に感染して出生児に先天性風疹症候群と総称される障害を引き起こすことがあります。この3大症状は先天性心疾患、難聴、白内障 であります。先天性心疾患と白内障は妊娠初期3ヶ月以内の母親の感染で発症しますが、難聴は3ヶ月のみならず、次の3ヶ月の感染でも出現...

渡航外来とは

おはようございます。渡航外来はワクチンを注射するだけの外来と思われているかもしれません。または何をするのか?と思われているかもしれません。 渡航時に致死的感染症に罹らない為に、必要なワクチン接種の指導だけするだけでなく現地での過ごし方、上下水道が完備されているか、現地の屋台の食事や環境が どのような状況なのか、特に注意すべき感染症は何なのか、防蚊対策はどうすべきか、マラリアの予防内服をすべき地域な...

渡航医学会学術集会

7月14日、15日に学術集会が東京でありました。 ダニ媒介脳炎の話ですが、ドクターでもこの病名を認知されてない方も大勢おられると思います。マダニによる刺咬やヤギ乳の喫飲により感染します。 我が国においては、1993年に北海道で報告され、2018年6月まで道南から道北にかけて5例の患者報告されております。 今までわからなかった症例も検査の進歩により確定診断が最近しっかりできるようになったようです。道...

渡航医学会

こんにちは。7月14日と15日の両日渡航医学会学術集会があります。明日は午前5時すぎの始発前後の在来線に乗り、午前6時30分の新大阪駅発東京行きの新幹線で行ってまいります。 学術集会でためになる話題を、また皆様に提供したいと思いますので宜しくお願い申し上げます。 ...

海外渡航

最近若い方の留学や短期渡航で東南アジアやアメリカに行くケースが多いので、相談も少しずつ増えております。相談者の方もよく勉強されているので、狂犬病ワクチンや腸チフスワクチンなどのを指定してこられるケースも多くなっております。またいつでもご相談下さい。 ...
1 2