たつみ内科クリニック

たつみ内科クリニック

アクセス 電話アイコン電話する

渡航外来

Travel

渡航外来Travel

渡航外来

近年、海外渡航者数が増加しており、渡航先の感染症情報、予防接種、マラリア予防内服を含めた薬に処方箋、帰国後の健康相談、英文診断書の作成などの相談が増加しております。
当院では、短期あるいは長期の海外旅行、海外出張、または留学を行う渡航者の皆様の健康管理を目的として診療を行っています。

次のような場合は、お気軽にご相談ください

  • 海外旅行を予定しているが、蚊に刺されたり、野犬に噛まれないか心配
  • 海外出張が決まったが、どんなワクチンを打ったらいいか分からない
  • 海外赴任先の衛生環境が心配
  • 留学先の学校から入学前に接種するワクチンのリストが届いた
  • 観光や登山で標高の高い山岳地帯、高地に行く
  • 英⽂診断書が必要
  • 渡航前の健康診断を受けるよう⾔われた
  • 出発の2〜3ヶ⽉前までにはお電話にてご相談ください。

ワクチン

海外赴任、留学、旅行などで海外渡航する方は感染症に気をつけてください。
ワクチンで予防できる疾患については、予防接種を受けることをお勧めします。
麻疹、風疹、おたふく風邪、水痘の発症経験がない場合は抗体検査を受け、免疫がなければワクチン接種を受けておきましょう。
その他渡航先により、以下の感染症に対するワクチン接種が推奨されます。

ワクチンは事前予約が必要です。
取り寄せに時間がかかるワクチンもございます。
ご希望に沿えない場合はご了承ください。

ワクチン接種の流れ

1回目:電話で問い合わせ

母子手帳持参の上、来院
スタッフが詳細を聞き取り

2回目:渡航外来受診

診察室にて院長より、渡航で必要なワクチン等の説明
スタッフにより接種のスケジュール提案

3回目:ワクチン接種

接種後、30分程度院内で待機(まれにアナフィラキシーショック等の重大な副作用出現の可能性があるため)

渡航まで時間の余裕がない場合、遠方で来院が大変等、諸事情がある方は事前にご相談ください。

 東アジア南アジア中近東アフリカ東欧中南米
A型肝炎
B型肝炎
破傷風
狂犬病
日本脳炎    
ジフテリア     
ポリオ   
腸チフス  
髄膜炎菌  ※注1  
黄熱病   ※注2 ※注2

●:注1 メッカ巡礼などで、局地的な発生がある場合、接種を推奨
注2 黄熱に感染するリスクがある地域に渡航する場合は接種が必要

◎:渡航前の接種を強く推奨

○:接種を推奨