たつみ内科クリニック

たつみ内科クリニック

アクセス 電話アイコン電話する

自由診療

Free medical care

自由診療のご案内Free medical care

診察料金

  • 初診料 1,500円+税
  • 再診料 1,000円+税

禁煙外来Free medical care

禁煙外来

タバコをやめたい、でもやめられないとお悩みではありませんか?当院の禁煙外来は、そんなあなたの禁煙のお手伝いができます。

禁煙外来では、医師による禁煙のアドバイスに加えて、禁煙補助薬の処方を受けることができます。タバコをやめたいのにやめられない原因は、ニコチン依存症かもしれません。禁煙補助薬はニコチンが切れるとつらくなる、そんな症状を緩和してくれる治療薬です。

禁煙できないのは意志が弱いからではありません。ニコチン依存症という病気だからやめられないのです。禁煙をお考えの方は当院にご相談ください。

禁煙治療の流れ

初診の流れをご説明します。

1.ニコチン依存症のチェック
ニコチン依存症のチェックをして、健康保険適用の可否を確認します。
2.一酸化炭素濃度の測定
あなたの息の中の一酸化炭素(タバコに含まれる有害物質)がどの程度か確認します。
3.「禁煙開始日」を決め、
禁煙宣言!
あなたの「禁煙開始日」をご相談しながら決めます。「禁煙宣言書」を作ります。
4.禁煙経験の確認とアドバイス
あなたの健康状態やこれまでの喫煙歴、禁煙歴をお聞きします。ニコチン切れ症状への対処法を一緒に考えましょう。
5.禁煙補助薬を選ぶ
禁煙補助薬の特徴と使い方をお伝えします。あなたに合ったお薬を選びましょう。

2回目14日、3回目14日、4回目28日、5回目28日、トータル最高でも12週間行えます。
呼気一酸化炭素濃度の測定や禁煙のアドバイスを行います。不安や気になる症状などございましたらお気軽にご相談ください。

診察の回を追うごとに禁煙に慣れ、また禁煙の効果も現れてきます。今後も禁煙を継続するために何が大切かを一緒に考えましょう。

健康保険適用となる条件

  • 前回の禁煙治療(保険適用)から一年以上経っていること
  • ニコチン依存症診断テストで5点以上
  • 「一日の平均喫煙本数」×「これまでの喫煙年数」=200以上(35歳以上の方のみ)
  • 1ヵ月以内に禁煙を始めたい
  • 禁煙治療を受けることに文書でご同意いただく

以上5点が当てはまる方は健康保険が適用されます。ご不明点ございましたら、お気軽に当院までお問い合わせください。

高濃度ビタミンC点滴Free medical care

高濃度ビタミンC点滴とは

高濃度ビタミンC点滴とは、血管の静脈内に、大量の高濃度ビタミンC(25~50g)を点滴することで、お体の内側から様々な効果を得る点滴療法です。
アンチエイジング、スキンケア、美白効果、疲労回復、抗酸化作用、抗がんなどの効果が期待できます。
一般的に、健康保険の範囲内のビタミンC点滴の量は1回2gですが、当院の高濃度ビタミンC点滴では、その10倍以上の高濃度ビタミンC点滴を点滴しますので、高い効果が得られます。

次のような方におすすめです

レモン1200個分のビタミンCを細胞に届ける!(25g投与の場合)

  • 肌荒れやシミができやすい
  • お肌のはり、つやの改善をしたい
  • ニキビができやすい、治りにくい
  • 疲労やストレスが多い
  • 二日酔い・冷え性・肩こり
  • 免疫力を上げたい
  • がん予防・再発予防をしたい
  • 心疾患、冠疾患を予防したい
  • 老化・生活習慣病予防をしたい
  • アトピー・アレルギー体質
  • タバコを吸われる方は、ニコチンによりビタミンCが破壊されるので、特におすすめです

超高濃度ビタミンC点滴開始前に必要な検査

G6PDクリーニング検査とは、赤血球膜G6PD活性の測定をするものです。G6PDは、抗酸化成分の濃度維持に重要な赤血球にある酵素です。この酵素が遺伝的に欠損していると、超高濃度ビタミンC点滴を受けた際に溶血発作を起こす危険性があります。
この酵素の検査を事前に行い、酵素欠損のある方は超高濃度ビタミンC点滴を受けることができません。

超高濃度ビタミンC点滴の副作用について

点滴刺入部位、あるいは周囲の痛み

これは比較的多く見られます。ビタミンCの量(浸透圧)や点滴速度、血管の状態などが関係します。こういった条件で起こる痛みに対しては温めたり、点滴の速度をゆっくりにしたりすることで対処しています。
その他、点滴という行為に伴う点滴漏れ、刺入部の感染、内出血などが起こる可能性はゼロではありません。

吐き気や頭痛など

ときどき見られる副作用ですが、点滴の速度や、患者さんの全身状態などによります。点滴の速度をゆっくりにするなどして対応します。

眠気、ボーっとする

これは、おもにビタミンCの抗ヒスタミン作用によると考えられています。抗ヒスタミン作用とは、花粉症のお薬を飲むと眠くなるのと同じメカニズムによるものです。一時的なものなので特に心配はありません。

料金

  • 10,000円+税(別途 診察料がかかります)
  • G6PD検査料 10,000円+税

プラセンタ(ラエンネック)Free medical care

プラセンタとは胎盤から抽出したエキスのことであり、豊富な栄養素に加え、体細胞を活性化させる成分が含まれています。
医療品のプラセンタは全て厚生労働省の認可を受けた安全なヒト胎盤エキスを使用しており、細胞の分裂速度が速まり、美白、美肌、乾燥肌、冷え性、肩こり、腰痛、免疫力増進、滋養強壮効果、精神安定などに作用が期待されています。

副作用及びリスクについて

当院では保険適用された安全なプラセンタ注射を使用しています。皮下注射または筋肉注射によって投与しますが、副作用として上げられている中で最も多いのが注射部位の疼痛で、特に筋肉注射で痛いと訴える患者さんが副作用の全体の約2.6%に上ります。
発疹や発熱に加えて掻痒感などの過敏症、注射部位の硬結や女性型乳房がありますが、いずれも0.37%と極めて低い数字になっています。また、発生頻度は明らかにされていませんが、肝機能障害や頭痛やショックがごく稀に発症しています。
副作用の発生確率は極めて低く、比較的安全な医薬品と言えますが、万が一の事を考えればアレルギー体質や肝機能障害が疑われる患者様では、使用を避ける事が懸命な判断と言えます。感染症の伝播は報告ありませんが輸血ができなくなります。

このような方におすすめです

  • 慢性的に体調不良が続いている方
  • 体力が落ちている方
  • 不定愁訴にお悩みの女性の方
  • 花粉症などのアレルギー疾患、アトピー性皮膚炎の方
  • 生理不順、生理痛、イライラ、冷え、ほてりなどの更年期障害でお悩みの方

料金

  • 1,500円+税(別途 診察料がかかります)

にんにく注射Free medical care

にんにく注射とは

にんにく注射とは、ビタミンB1などを配合した注射です。
血管の静脈内に、大量の高濃度ビタミンB群などを注射することで、短期間での疲労回復や、免疫力活性化などをはかります。
にんにく注射と呼ばれていますが、にんにくが入っているわけではありません。注射に含まれている合成ビタミンB1誘導体がにんにくの匂いと似ているため、このように呼ばれています。
にんにく注射の効果は1~2日程度ですので、大切なお仕事や、イベントの前日に行うのが効果的です。

このような方におすすめです

  • 短期間で疲労を回復したい
  • 翌日、大切なお仕事やイベントがあるので、疲れをとりたい
  • スポーツをされている
  • 早く風邪を治したい など

料金

  • にんにく注射 1,500円+税(別途 診察料がかかります)
  • スペシャルにんにく注射(+肝機能改善効果) 2,500円+税(別途 診察料がかかります)

ワクチンFree medical care

料金

各種接種可能です。事前に御予約をお願いいたします。

  • 別途診察料がかかります
  • 同時接種も可能です。ご相談ください。
  • 輸入ワクチンは、空輸料金、為替変動により接種料金が変わります。
麻疹6,000円
風疹6,000円
MR(麻疹風疹混合)10,000円
MMR(麻疹・風疹・おたふく)(輸入)13,000円
おたふくかぜ6,000円
水痘9,000円
日本脳炎7,000円
破傷風4,000円
DTP(ジフテリア・百日咳・破傷風)8,000円
T-Dap(DTP)(輸入)9,000円
DT(ジフテリア・破傷風)5,000円
A型肝炎8,000円
A型肝炎(輸入)14,000円
B型肝炎8,000円
B型肝炎(輸入)8,000円
Hib8,000円
不活化ポリオ9,000円
ニューモバックス9,000円
肺炎球菌プレベナー10,000円
腸チフス(輸入)12,000円
狂犬病15,000円
狂犬病(輸入)15,000円
ロタウイルス(1価)14,000円
ロタウイルス(5価)9,000円
髄膜炎菌24,000円