たつみ内科クリニック

たつみ内科クリニック

アクセス 電話アイコン電話する

ブログ

Blog

狂犬病ワクチンについて

おはようございます。よくある話ですが、1回目2回目は日本製のワクチンですが、3回目は海外製のワクチンは可能ですか?との質問をうけることがあります。国産ワクチンと海外製のワクチンの互換性に関する研究は限られていますが、効果及び安全性に問題ないことが報告されています。今後ともよろしくお願い申し上げます。 ...

妊娠初期のワクチン投与に関して」

おはようございます。クリニックで相談で多いのは妊娠とワクチンとの関係です。いままでもブログに書いてきましたが、今日も書かしてもらいます。やはりほとんどの生ワクチンは、胎児への影響を考慮して、全妊娠期間を通じて原則として接種不適当者となります。なお不活化ワクチン、トキソイドの接種が胎児に影響を与えるとは考えられていないので、接種可能である。(有益性投与)とされ、その有益性が危険性を上回ると判断された...

グロブリン製剤、輸血後とワクチン投与期間

こんにちは。今日も暖冬の影響と考えますが、通年ならば一番多いと思われる風邪やインフルエンザの患者さんですが、ほとんどおられません。今日のテーマはグロブリン製剤や輸血をした患者さんについてです。まず生ワクチンの場合は通常量のガンマグロブリンの投与後または洗浄赤血球以外の輸血後の生ワクチン接種は、3ヶ月以上の間隔をおいて行う。不活化ワクチンは特別な間隔を取ることなく摂種が可能であります。いつでも相談に...

黄熱ワクチンと妊婦

少し遅くなりましたが、明けましておめでとうございます。今年も皆様宜しくお願い申し上げます。本日のテーマは以前にもしておりますが、確認の意味でも年始そうそうお話したいと存じます。黄熱ワクチンは生ワクチンなので、妊娠または妊娠している可能性のある女性には接種しないことを原則としています。ワクチンウイルスは胎児に対して経胎盤感染する可能性が示唆されていることから、予防接種上の有益性が危険性を上回ると判断...

トラベルクリニック(渡航外来)

皆さんおはようございます。2019年12月28日最終診察日です。まず当クリニックに来院された患者さんに挨拶をさせていただきます。今後も皆様の健康状態を良好に保ち、具合の悪いときにはお役に立てるように、なお一層の努力精進していく所存です。今後とも宜しくお願い申し上げます。またブログを読んでいただいている方々にも、できるだけ知識や経験を解りやすく伝えていきたいと存じます。2020年も皆様にとって良い年...

授乳婦に対するワクチン接種

こんにちは。当クリニックも本日忘年会です。そのためまだクリニックに残り、こうしてブログ作成させてもらっています。インフルエンザA型流行りだしております。みなさんも十分な睡眠と栄養をとり、外出後は手洗いうがいをしましょう。本題の授乳婦に対する麻疹・風疹ワクチン、すい痘ワクチン、ムンプスワクチンを含む生ワクチンは安全に接種が可能である。また、すべての不活化ワクチンも授乳婦に対して同様に安全に接種可能で...

ワクチンの保管について

皆さんこんにちは。お久ぶりです。ラグビー日本代表は惜しくも南アフリカに完敗しました。大変残念ですが、4年後には巻き返し期待したいと思います。 まず生ワクチンは一般的に遮光して5℃以下に保存し、BCGワクチンは10℃以下に保存、不活化ワクチンも遮光して凍結を避けて10℃以下で保存しております。 当クリニックではワクチン専用の冷蔵庫を使用しています。 ...

国産A型肝炎ワクチン接種不完全接種について

こんにちは。現在ワールドカップラグビー大会が開かれております。、私は無類のラグビー好きなため、ブログも2週間あまりご無沙汰でテレビ観戦及び現場ではイングランドとアメリカ戦の観戦に興じておりました。今日のテーマはA型肝炎ワクチンを1回接種された後放置されている場合についてどうするか?というと、原則5年以上経過している場合は再度基礎免疫を、5年未満は1回接種+抗体検査⇒抗体陽性なら2回目、抗体陰性なら...

未承認ワクチンのメリット

おはようございます。8月15日台風の為臨時休診させて頂きありがとうございます。なかには来ていただいて、帰られた方がいたかもしれません。この場をお借りして陳謝させて頂きます。 本日は渡航までに十分な期間がない場合に使用するA型肝炎ワクチンをご紹介します。通常国産のA型ワクチンのエイムゲンでは0,2~4週後、24週後の3回接種ですが、1回接種で1ヶ月後には96%の人で抗体が陽転化し、6ヶ月以上持続する...